病棟・クリニックだけじゃない!自分に合った職場をみつけよう!

看護師は働き始めてからも勉強が強制され、患者さんの命や人生という重い責任を負わされます。
にもかかわらず給料が安く、勤務時間も不規則で環境は劣悪です。
そのため体も心も限界になる看護師が多くいます。
ただ看護師は、病院やクリニックなどの医療機関だけでなく、様々な職場で活躍しています。
病院やクリニックとは仕事内容がまったく違いますが、苦労して取った看護師資格を活かすことができる職場です。
そんな看護師の資格を活かせる職種をご紹介いたします。

老人介護施設

施設利用者の増加に伴い施設看護師のニーズも高まっています。
施設には、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、その他デーサービスなどがあります。
それぞれの施設によって看護師の仕事内容も変わってきます。
共通してバイタルチェック、胃ろう、じょくそうケアなどの医療処置、服薬管理などの業務内容のため、病棟経験があれば対応できます。
利用者様の健康管理を行います。

訪問看護ステーション

利用者様のご家庭を訪問し、療養生活を支えます。
医療処置(点滴、褥瘡など)、バイタルチェック、医療機器管理、リハビリ、日常生活援助、ターミナルケアなどを主に行います。
経験が問われることもありますが、様々な分野のため勉強になります。また、利用者様一人一人とじっくり関わることができます。

一般企業

企業の医務室・健康管理室で看護師として働きます。
社員の健康管理(健診)、保健指導や緊急時の応急処置などが主な仕事となります。企業社員となりますので、土日・祝日は休みになることが多いため、人気の職種です。

保育園、幼稚園

お子さんが好きな方ならおすすめです。園児の健康管理に努め、怪我や体調不良の対応などを行います。また、感染症の予防や早期発見の対処も重要な仕事です。

健診センター

人間ドックや各種健康診断の実施・補助や結果処理などが主な仕事です。
採血などの技術経験が問われる場合も多いと思いますが、業務の流れが決まっているので仕事が覚えやすいといえます。

治験コーディネーター

新薬の安全性や有効性を調べる臨床試験に関する業務を製薬会社から委託される治験関連企業での仕事です。
医療機関を訪問し、患者さんへの説明やスケジュールの調整、データ収集や治験計画管理などを行います。
企業・医療機関で専門知識を活かして働けるでしょう。
その他は、フィールドナース(医療機器・医療品メーカー などに従事して営業のサポートをする業務)、ツアーナース(修学旅行や一般の団体旅行に同行し、健康管理を行う)などがあります。
それぞれのメリット・デメリットを考慮して、自分が輝ける場所を選択することも看護師の役割だと思います。